古いコロコロ迷路をやってみた

私が過去に作った古いコロコロ迷路をやってみました。
かなり損傷していて、まともにできない箇所もあります。

構造紹介

パーツは、本体と迷路の部分に分かれていて、本体に迷路を差し込んで遊びます。
また、迷路自体は高さが低いので、コンパクトに収納できます。

動画紹介

ステージは10個程あり、難易度がそれぞれ違います。
動画では、簡単なステージから徐々に難しいステージを紹介しています。

また、本来ならばビー玉を使用するのですが、ホコリ等で足場が悪く、進みにくいので、重量があり、バランスのとりやすい鉄球球を使用しています。

error

関連記事