【WinSCP】ファイルが文字化けしてダウンロードできない!? 対策方法

今回は、WinSCPのファイル名が文字化けした時の対処方法を紹介します。

日本語のファイル名でアップロードした場合、下のように文字化けしてしまうことがあると思います。

こんな感じのやつです。

ダウンロードも削除もエラーが表示されてしまいできません。

対策方法

結論から言うと、ファイル名をUTF8でエンコードします。

 

まずは、WinSCPのログイン画面を開き、編集をクリックします。

 

設定をクリックして、設定画面を開きます。

 

サーバー環境の項目にある、ファイル名をUTF8でエンコード(U):の自動をクリックし、コンボボックスの中身を展開します。

 

自動からオンに切り替えます。

 

OKをクリックして、元の画面に戻ります。

 

保存をクリックして、設定を保存します。

 

ログインを押してログインします。

 

すると、先ほどまでよくわからなかった文字が、正常に表示されます。
ダウンロードや削除ができるようになるはずです。

 

 

ファイルのダウンロードもしっかりとできています。

 

最後に

最悪、UTF8にしても何らかのエラーでファイル名が読み取れなくなり、WinSCP上から編集や削除が行えない可能性があります。

その場合はそのほかのFTPソフトやブラウザ上から直接アクセスして操作できるものを探す必要があります。

 

 

error

関連記事