60FPS以上で再生可能。自分のモニターのリフレッシュレートの実力を確認してみる。

今回は、60FPS以上で再生可能な動画を作ってみたのでご紹介します。

主な目的

この動画は、私のPCのモニターが240Hzなので、その確認をできるだけわかりやすく確認したいと思い、この動画を作成しました。

動画はダウンロードできるので、興味のある方や高リフレッシュレートのモニターで高フレームレートの動画を再生してみた方は是非ためしてみてくださいね。

15Fps、30Fps、45Fps、60Fpsの比較

15Fpsから60Fpsの比較動画はYoutubeにも提示してあるので、一般のモニターでも視聴できます。

60Fps以降の動画

60Fps以降はYoutubeでは視聴できないので、動画ファイルを直接再生する形となります。

詳しくはこちら

最大で480Fpsまでの動画が用意されています。

比較テスト

 

こちらは30Fps,60Fps,120Fps,144Fps,240Fps,480Fpsの同時比較をしています。

私のPCは240Hzまでしか対応していないので、240Fpsと480Fpsの違いは分かりません。

error

関連記事

返信を残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください