【Intel】CPU(Kaby Lake-S)のi7-7700Kが爆速な件!

現時点でIntel最新のCPUは、Kaby Lake-Sです。
特に、i7-7700Kは、基本周波数が4.2Ghz、最大周波数が4.5Ghzとめちゃくちゃ爆速です。
無印バージョンi7-7700は、基本周波数3.60Ghz、最大周波数が4.2Ghzと「K」バージョンよりも周波数がとても低いです。

型番一覧

※Wikiを参考にしました。

  • 4コア8スレッド:7700K、7700T、7700
  • 4コア4スレッド: 7600K、7600T、7600、7500T、7500、7400T、7400
  • 2コア4スレッド:7350K、7320、7300、7300T、7100、7100T、4620、4600、4600T、4560、4560T
  • 2コア2スレッド:3950、3930、3930T

ちなみに、7700Kの価格はこんな感じです。

[amazonjs asin=”B01MXSI216″ locale=”JP” title=”Intel CPU Core i7-7700K 4.2GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80677I77700K 【BOX】”]

オーバークロック対応で7Ghz超え!

i7-7700Kの際も特徴的なのは、オーバークロックに対応していることです。
なんと、i7-7700KのCPUで、7Ghz程までオーバークロックした方がいるらしいです!

CPUの当たりと外れ

CPUのオーバークロックは保障外なうえ、当たりと外れの差が極めて大きいです。
当たりCPUは他のCPUと比べ、低電圧、低電力、高クロックで動作するものです。

 

error

関連記事