【プラネットコースター】ハーダーで手軽に月3000$稼ぐ方法(DLC使用)

今回は、プラネットコースターのチャレンジモード(ハーダー)でとにかく手軽に稼ぐ方法をご紹介したいと思います。また、今回は追加コンテンツであるDLC(Studios Pack)を利用します。

プラネットコースターとは?

前回の記事で詳しく説明しているので、そちらでご覧ください。

DLC( Studios Pack )の入手方法

Studios Pack

上のリンクにアクセスすると、 Studios Pack を紹介しているページに移動しますので、必要に応じて購入してください。

※注意:Studios Packはプラネットコースターの追加コンテンツであるため、プラネットコースター(本体)無しでは動作しません。プラネットコースター本体についてはこちらからご覧ください。

完成のイメージ

雑な作りですが、これでも月3000$以上稼げるはずです。通路は適当に配置してください。そのほかの詳細は以下で説明します。ちなみにライドのコストは3000$未満で設置できるので、かなり余裕ができます。(ローンは必要です。)

自作トラックライド(ロボットアーム)

ライドやコースターではなく、トラックライドを使用します。トラックライドは、興奮度や恐怖度、吐き気のパラメーターがコースターと比べて全体的に低いですが、このロボットアームを使用すると、これらのパラメーターを全て補ってくれます。また、トラックライドはオブジェクトを大量に設置するだけで手軽に評価を上げることができるのも特徴的です。

作り方や詳細な設定方法は以下の項目の「トラックライドの作り方」をご覧ください

待ち行列周りやトラックライド周りに置くオブジェクト

推定1000個くらいのオブジェクトがあれば望ましかと思います。ただし、一種類だけのオブジェクトを大量に配置したりしても評価が上がらなかったりと面倒な制限があったりするので、設計図の中にある花壇などを10個くらい配置すればOKです。(上の画像では一つだけに見えますが、実際は重ねてあります。)

整備士とスタッフの休憩室

ライドの点検に必要ですので、配備してください。また、給料を160$まで上げると、仕事の少なさで退職する場合が少なくなります。(研修無し)

トラックライドの作り方

まずはトラックライド→カスタム→ロボットアームを選択してトラックライドを作成します。

上の画像のように、長さを80cm、角度を90度にして、2回配置します。

今度は角度を反転させて二回配置します。

更に反転させて二回配置します。

角度を0度にして、二回配置します。

上の画像のように角度を90度にして配置します。

最初と同じような要領で角度を変えながら配置を行い、ステーションにつなげます。

上の画像の部分が直線になっているので、限界ぎりぎりまで内側に曲げます。

ステーションを選択して、左が入り口、右が出口を選択します。反対でもかまいません。

最後にトラックライドを以下のように行ってください。

  • チケット料金:30$
  • トレインの数:3
  • トレインの速度:15mi/h
  • 最低乗車人数:満員
  • 最低出発間隔:0秒

また、テストでは興奮度、恐怖度、吐き気のパラメーターが黄色になることがありますが、実際に乗客を乗せると緑色に変化する可能性があります。

他にも手軽に稼げる方法があるかもしれないので、ぜひ探してみてくださいね。

error

関連記事

返信を残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください