【マインクラフト】通常世界なのにネザーの世界!?ワールドを入れ替えてみた

エンドの様子

※ここの項目で使用している画像は、全てエンドの世界のものです。

ここはエンドに入ったときにできる空間です。

周辺はエンドストーンではなくて、石で覆われています。

 

上に掘り進めていくと、エンダードラゴンのパラメーターゲージが表示されました。

 

周辺は暗い靄に覆われています。

 

エンダードラゴンのいる拠点から離れると靄がなくなりました。これは、実際のエンドの世界でも同じことが起こります。

 

エンドの世界でも、ゾンビなどのモンスターも普通にわきます。

ネザーの時でもそうでしたが、どうやらモンスターの湧き具合などはチャンク毎に保存されているようです。

 

Y座標0地点にテレポートしたところ、エンドポータルが存在していました。

 

エンダードラゴンも普通に存在しています。

エンダードラゴンの通った後の地形はえぐれてしまい、無残な事になってしまいます。

 

エンダードラゴンを倒すと通常世界へ戻るためのゲートが設置されます。

 

エンドクリスタルを設置するとエンダードラゴンが復活します。

同時に黒曜石の塔も生成されました。

 

地形が高いせいか、一部では地形がえぐれています。

 

他にも色々なワールドの組み合わせで面白い事ができそうです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください