【マインクラフト】通常世界なのにネザーの世界!?ワールドを入れ替えてみた

今回は、マインクラフトのワールドデーターを、ほかのワールドデーターと置き換えるとどのように見えるかを検証してみました。

今回は、通常世界→エンド、エンド→ネザー、ネザー→通常世界へワールドデーター丸ごと移動しました。

データーの保存場所

マインクラフトの全てのデーターが保存されている場所

場所を任意に変更していない場合は、基本的に「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\.minecraft\saves\ワールド名\」にワールドデーターや、その他のデーターなどが保存されています。

通常ワールドの保存場所

全てのデーターが保存されている場所の「region\」ファイル内に保存されています。

ネザーワールドの保存場所

全てのデーターが保存されている場所の「DIM-1\region\」ファイル内に保存されています。

エンドワールドの保存場所

全てのデーターが保存されている場所の「DIM1\region\」ファイル内に保存されています。

スポンサーリンク

ベースとなるワールドを作成し、チャンクを生成する

まずはベースとなるワールドデーターを用意します。

 

エンドはエンドの世界、ネザーはネザーの世界へ一度行かないと、ワールドデーターは生成されないので、一度行きます。

 

マインクラフトをよくやる方は、よく見る光景かと思います。

スポンサーリンク

 

エンドも同様です。

 

一旦通常世界に戻り、マインクラフトを終了してからワールドデーターを移動させます。

完全にゲームを終了させないと、ワールドデーターが完全に保存されていないことがあります。

 

スポンサーリンク

このフォルダ内にゲームデーターが保存されています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください