【Minecraft】エンダードラゴンを倒さずにエンドシティへ行く!

マインクラフトのエンドの世界のエンドシティですが、実は、エンダードラゴンと同じ次元に存在しているということはご存知でしょうか?つまり、通常世界とネザーの関係のように、別々の次元ではなく、エンタードラゴンとエンドシティーは同じ次元内に存在しているということです。

※今回の検証では、サバイバルではなく、クリエイティブでのプレイとなってしまいますが、ご了承ください。

いざ、エンドシティへ!

通常世界からエンドに来た時、エンダードラゴンとの決戦場(中央の島)にスポーンします。
初回は必ず、X=100、Y=49、Z=0の黒曜石の足場の上で西(X軸の負の方向)を向いた状態でスポーンするらしいです。

どの方角でも良いので、ここから1000ブロックほど中心の座標から移動してみてください。
そうするとエンドシティにたどり着けます。
※Ver1.12

移動方法は、丸石等で足場を作って移動するのもOK(丸石だとエンダードラゴンに壊されます。)、エリトラとロケットを持っていたら、空を飛んで移動するのもOKです。

エンド世界の構造

ざっと見た感じ、上の画像のようになっています。中心から四方に出ている紫色の線は、私が作ったものなので、気にしないでくださいね。

中心にある小さな島は、エンダードラゴンとの決戦場です。

そしてそれを囲う周りにある島は、エンドシティです!
エンドシティは、中心から半径1000ブロック程の範囲以降に生成されるようです。

1000ブロック以内は、中央の島がただ一つあるだけで、後は奈落です。

 

こちらは立体図です。

中央の島に黒曜石の柱が立っているのが分かりますね。

エンドゲートウェイポータルのありか

こちらの画像はエンドシティで発見したエンドゲートウェイポータです。
どうやら、エンダードラゴンを倒さずとも、エンドシティの世界には既にエンドゲートウェイポータルが存在するようです。

エンダードラゴンを倒さないでこの中にエンダーパールを入れると・・・

中央の島の端にスポーンして、そのまま奈落に落ちます。

他にもエンドシティの様々な個所を探索してみたところ、なんと10個以上のエンドゲートウェイポータルがみつかりました!

 

こちらの画像は、Minecraft Wikiからの引用画像になります。

どうやら20個ほどのエンドゲートウェイポータルが存在するらしいです。

 

それにしてもエンドのワールドがこんなにも奥深いなんて・・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください