【10 x Random Steam CD Key】500円くらいでゲームがランダムで10個手に入る!?

皆さんは、Steamをご存知でしょうか?

主にPC向けのゲームも結構配信されているので、PCゲーマーの方はご存知ではないでしょうか?

今回は、10 x Random Steam CD Keyというものが販売されていたので、試しに購入してみました。

Steamとは?

Steam(スチーム)は、PCゲームPCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売ハードウェア通信販売デジタル著作権管理マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザの交流補助を目的としたプラットフォームである。開発および運営はアメリカのValve Corporationによって行われている。なお、Steamとは英語で「水蒸気蒸気機関」という意味である。

Wikiより

10 x Random Steam CD Keyについて

10 x Random Steam CD Keyは500円程の値段で販売されています。

購入すると、10個のCDキーがメールで送られてきます。CDキーはSteamのクライアント画面内の左下にある「ゲームを追加」からCDキーを入力して、ゲームを入手できます。

スポンサーリンク

今回は、こちらからPayPal経由で購入しました。

購入して原価を確かめてみた(一種類目 – 300円)

評価はSteamのページにあるものです。(2018/11/30)

一種類目は価格が安い分、ゲーム自体も安くなっていますが、どれも500円程です。また、成人向けコンテンツも含まれていました。

Zombie Shooter

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 498
  • 日本語:非対応

Romopolis

  • 評価:賛否両論
  • 原価:¥ 398
  • 日本語:非対応

Theatre of War

  • 評価:賛否両論
  • 原価:¥ 398
  • 日本語:非対応

Off-Road Drive

  • 評価:賛否両論
  • 原価:¥ 498
  • 日本語:非対応

Aozora Meikyuu(成人向けコンテンツ)

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 498
  • 日本語:非対応

7,62 High Calibre

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 498
  • 日本語:非対応

Ghoulboy – Dark Sword of Goblin

  • 評価:好評
  • 原価:¥ 410
  • 日本語:非対応

Schein

  • 評価:ほぼ好評
  • 原価:¥ 898
  • 日本語:非対応

Princess.Loot.Pixel.Again x2

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 520
  • 日本語:非対応

Introvert Quest

  • 評価:賛否両論
  • 原価:¥ 498
  • 日本語:非対応

購入して原価を確かめてみた(二種類目 – 600円)

評価はSteamのページにあるものです。(2018/11/30)

二種類目は価格が少し高いですが、幾つか原価が1000円くらいのものも入っていました。

Between Me and The Night

  • 評価:賛否両論
  • 原価:¥ 1,480
  • 日本語:非対応

Two Worlds Epic Edition

  • 評価:ほぼ好評
  • 原価:¥ 980
  • 日本語:非対応

9 Clues 2 The Ward

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 980
  • 日本語:非対応

Abyss The Wraiths of Eden

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 980
  • 日本語:対応(インターフェイス・字幕)

Eventide Slavic Fable

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 980
  • 日本語:対応(インターフェイス・字幕)

Necrovision

  • 評価:ほぼ好評
  • 原価:¥ 698
  • 日本語:非対応

Death To Spies

  • 評価:ほぼ好評
  • 原価:¥ 498
  • 日本語:非対応

Death To Spies Moment of Truth

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 698
  • 日本語:非対応

Clockwork Tales Of Glass and Ink

  • 評価:非常に好評
  • 原価:¥ 980
  • 日本語:対応(インターフェイス・字幕)

Space Hack

  • 評価:賛否両論
  • 原価:¥ 498
  • 日本語:非対応

買ってみた感想

知っているゲームが入っているわけでもなく、特にやりたいゲームが入っていたわけでもないので、正直微妙なところです。

スポンサーリンク

ゲーム実況している方がネタで購入する分には十分に価値があると思います。

やはり遊びたいゲームをその時に購入して、思う存分にプレイできるゲームが価値のあるゲームだと思いました。

今回はブログのネタにするために購入したので、これはこれで良しとします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください