【FPVFreerider_Recharged】新!ドローンの練習に最適なシミュレーター Part2

前回では、FPVFreeriderを紹介しましたが、今回は、新バージョンのFPVFreerider_Rechargedをご紹介します!

用意するもの

基本的に、FPVFreeriderと同じため、詳細は省かせてもらいます。

プロポ型コントローラー

[amazonjs asin=”B0096HDKYQ” locale=”JP” title=”プロポ型コントローラー付属6Chフライトシミュレーター ヘリ・飛行機を本格に3Dで操縦体験! 3Dフライト USB接続 FMS&HELI-X対応”]

※ジャイロ機能のあるゲームパッドでも可能です。

コンピューター(PC)

5万円台のグレードの最新のPCであれば、普通に動くはずです。

FPVFreerider_Recharged「ソフトウェア」

FPVFreerider_Recharged

上のリンクから公式ページにアクセスし、プログラムをダウンロードしてください。

体験版をダウンロードしたい場合は、下のほうにあるDownload demoという項目内にあるファイルをダウンロードしてください。ファイルは、WIndows、Mac Os X、Linux・・・と様々なので、ご利用の環境に応じた物をダウンロードしてください。

なお、購入手順は、こちらの記事に書いてある方法と同じ感じで購入できると思うので、説明は省かせてもらいます。

アンドロイド版について

FPV Freerider

FPV Freerider FREE

旧バージョンのものですが、こちらからダウンロード可能です。

フリーの場合は、Freeと書いてあるリンクからダウンロードしてください。

遊んでみた

タイトル画面です。
マップ数はFPVFreeriderよりも一つ少ないです。

 

大きな石の多い砂漠のステージです。

 

トンネルもあり、まさにドローンのFPVの練習に恰好の場所です。

 

地形が大きく変動したかのような森林のステージです。

 

土砂災害が起きた後のような部分もあります。

 

ヤンキーが住んでいそうな場所です。

 

小さい窓も取り付けられており、ドローンの練習に最適です。

 

外部から見た全体の様子です。

 

山の多いステージです。

鉄骨のやぐらの中もよくできています。

 

 

 

駐車場があるステージです。

旧バージョンにも同じようなマップがありましたが、オブジェクトの配置等が少々異なります。

 

策を乗り越えれば、外に出ることもできます。

 

全体はこんな感じです。

error

関連記事