【ワードプレス】bbPresと相性の良いプラグインはこれだ!

ワードプレスで掲示板システムを構成しようと思った事がある人は、bbPresというプラグインを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今回は私がワードプレスで会員制の掲示板を作ってみたので、使用したプラグインやどんな機能が使えるかを紹介したいと思います。

bbPressでは掲示板以外に、ユーザー画面の表示や編集機能も充実しているので、会員限定の掲示板であれば、だれが投稿したかがすぐにわかります。

しかし、プロフィールの一部の項目を削除したり、表示するプロフィールの内容を追加しようとすると、bbPressのプラグインファイルを直接編集する必要が出てきてしまいます。アップデートごとに編集しないといけないので、他の使えそうなプラグインを探してみます。

BuddyPressを使用した場合

bbPressに相性の良さげなプラグインを探していると、BuddyPressというプラグインをよく目にします。

実際にインストールして使用してみた結果、スタイルが崩壊しました。

また、Advanced Custom Fieldsというプラグインを使用してプロフィール情報の追加などの変更は可能です。

対処方法として、自分でCSSを追記したりして対処してみましたがうまくいきませんでした。自分個人で使用する分には良いかもしれませんが、他の方も使用するのでBuddyPressは却下しました。

Ultimate Memberを使用した場合

Ultimate Memberは英文による紹介が殆どだったので少々心配していましたが、プラグイン自体は日本語に翻訳されているようです。

このプラグインをインストールすると、ユーザー編集画面が新たに加わり、ログイン画面やユーザー登録画面がページに置き換わります。また、ログイン画面やユーザー登録画面は強制的に変更されてしまうので、このプラグインのデメリットと言えるでしょう。

しかしこのプラグインでは、プロフィール情報の追加や削除、アカウントの削除機能、プロフィールをHTMLで編集できるなど、私の求めていた機能が全てそろっています。さらにスタイルが壊れてなく、このブログにもしっくりくる感じもします。

メンバー管理プラグインはUltimate Memberに決めました。

facebookのアカウントでログインできるようにする

会員制サイトのデメリットといえば、やはり登録の面倒くさい事だと思います。実際に登録してくれるユーザーもかなり限られてくるかとおもいます。

そこで、簡単に会員登録できるように、Nextend Social Login and Registerを使ってfacebookのアカウントで簡単に会員登録できるようにします。また、このプラグインではGoogleやTwitterなどのIDを使用してアカウントを作ることも可能です。

facebookにログインしていれば、ボタン一つで簡単に会員登録が完了してしまう優れものです。

ログインウィジェットは自作する

bbPressに付属しているログインウィジェットですが、デフォルトのログインフォームでログインするようになっているので、このウィジェットは使えません。

今回私は、その場の状況に応じて、ユーザーの情報を表示したりするだけのウィジェットが欲しかったので、自作することにしました。

構造は単純で、ログインしていない場合はログイン画面や新規登録画面へのリンクを表示して、ログイン中の場合はユーザーのプロフィール画像やユーザー名等の情報を表示するだけの機能です。

ログインしていない状態だとこのように表示されます。

ログインした状態だとこのように表示されます。

試しに表示してみる

こちらはホーム画面です。掲示板の設置と同時に、ホーム画面のレイアウトも変えました。昔は記事一覧が表示されていましたが、今回はページをホーム画面にしています。

掲示板のトピックはこのように表示されます。このトピックは閉じているので、文字の色は薄い灰色になっています。見づらいので、今後改良するかもしれないです。

ユーザープロフィール画面です。この画面は誰でも閲覧可能です。facebook等のリンクも張れるので、とても便利です。

ログイン画面です。ワードプレスのデフォルトのログイン画面ではなく、ページを利用したログイン画面です。

ユーザー登録はページから直接登録する方法以外に、facebookのアカウントIDを利用してユーザー登録すことができます。facebookにログインされていると、ボタン一つで登録を完了させることができます。直接登録する場合はメールアドレスで確認する作業が必要となります。

ログインすると右側のウィジェットにログイン情報が表示されます。また、プロフィール画面で背景やアバター画像の編集もできます。

余談になりますが、このブログサイトの掲示板に書き込む場合はユーザー登録が必要ですが、興味がある方はぜひ掲示板に参加してみてくださいね。

error

関連記事