【予期しないエラー 0x80070091】エンドレスフォルダの恐怖。原因と削除方法紹介。

ディレクトリ(フォルダ)を作成するとき、ピリオドだけのフォルダは通常作成できません。

しかし、コマンドプロンプト等からフォルダ生成コマンドでピリオド三つ以上のディレクトリを作成しようとすると、何事もなかったかのように作成できてしまいます。

注意:今回紹介する削除方法では、親ディレクトリをそのまま削除します。Cドライブ直下に作成されたピリオドだけのディレクトリは削除できません。

作成すると、この画像のようにピリオドだけのディレクトリが作成されます。

ピリオド三つ以上のディレクトリがもたらすトラブル

まず、右クリックから削除することや、CTRL+Dで削除不可能になります。

削除しようとすると・・・

在りもしない架空のファイルを検出し続けたり・・・

予期しないエラー「0x80070091」が発生したり・・・

しまいにはエクスプローラーがクラッシュしたり・・・

つまり通常の方法では削除できなくなるわけです。

ピリオドは何を意味するのか

ファイル名では、ピリオドより右側の文字は拡張子として扱われます。

プログラムなどでディレクトリを指定するとき、相対パスを指定するときは ピリオド 一つを指定したり、一つ上のディレクトリに戻るときはドット二つを指定します。

コマンドプロンプトで削除する方法

まず[ウィンドウズボタン+R]を押して、[ファイル名を指定して実行]を起動します。

名前に[cmd]と入力して、[OK]を押してコマンドプロンプトを起動します。

起動するとこのような画面が起動するかと思います。

今回は、[C:\test\…]のtest配下のディレクトリ全てを削除しますので、削除したくないファイルやフォルダは別のディレクトリに移しておいてください。

rd /s C:\test 

[C:\test\…]を削除する場合は、上のように入力します。ピリオドの部分を入力するとエラーになるので省いてください。

何度も警告しますが、testのディレクトリ(フォルダ)をそのまま消去するので、このフォルダ内に削除したくないファイルが無いかご確認ください。

最後に確認画面が出るので、Yを押して削除を実行します。

これで実際にディレクトリが削除されていれば完了となります。

関連記事

返信を残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください